別冊☆21世紀幸せ節約ネット生活 節約しながら美と健康、笑顔と幸せ、ついでにお小遣いも手に入れる。 これが21世紀の新節約スタイル!   

燃やせ節約魂!目指せ節約王!★21世紀幸せ節約ネット生活ブログver. こっそり新登場~★ 今回のテーマは一石三鳥節約!+なんでもかんでも誰でもかれでも大開運!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

革製品の魅力

何も考えずに身につけていた革製品。

ある日、ベルトをまじまじと見つめてみた。

結構、汚れているなぁ。
いや、味が出たっていうのかな。

もう何年も使ってるからなぁ。

ふと革製品の手入れについて調べてみた。

クリームを塗って手入れするらしい。
生まれてこの方、そんなことしたことないよ?

ちょと試しにやってみようかな。

革専用のクリームを手に入れ、ベルトに塗ってみた。
Tシャツの切れ端でゆっくりこする。

やや?なんか傷らだけだったベルトが
いい感じに蘇ってきましたぞ!?

ヨタヨタって感じだったベルトが輝いてる。

k.jpg


なんかスゴイ!感動。

もっとなんかないかな?
周りを見渡してみた。

あ、財布も革製品だ。
小銭入れも。

あぁ、カードゲースも革だった。

わっ、キーケースも革。うわ、めっちゃ味出てる!

k2.jpg


そういえば、、ブーツも革だ!
わーーこの部分も革使ってるよ!

初めて意識した。

革製品というものを。

気付けばたくさんの革製品に囲まれていた。
これはお手入れのしがいがあるぞ。

指にクリームをつけて磨いた。

なんともいえないクリームの香りが
好きになった。

手入れが楽しかった。
革が喜んでいるようだった。

考えてみれば、革製品というものは
長く長く使えるものだ。

そして使えば使うほど味が出てきて
見事な存在感を放ちだす。

こんなに魅力があって長持ちする革製品、
なんで今まで興味を持たなかったのだろう。

使い込むほどに良い色合いになっていく経年変化を
エイジングと言うことも初めて知った。

それからは革製品の魅力にとりつかれた。
何をしても、何を見ても、革製品に目が行く。

早く手入れをしたいが手入れしすぎるのも良くない。

もどかしい。

じゃあ革製品をもっと手に入れよう。
どんどん革製品が増えていった。

生まれて初めてヌメ革を日焼けさせた。
色が変わっていく様が楽しくてたまらなかった。

水に濡れてシミになった革製品。
傷がついてしまった革製品。

がっくりしたが、いつのまにかそれは
味のある部分へと変わっていった。

使えば使うほどお洒落に美しく変化していく革製品。

また一つ、素晴らしい趣味を見つけてしまったようだ。

k3.jpg


| ▼オシャレ生活 | 10:44 | comments(-) | trackbacks(-) | ▲一番上に戻る

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>