別冊☆21世紀幸せ節約ネット生活 節約しながら美と健康、笑顔と幸せ、ついでにお小遣いも手に入れる。 これが21世紀の新節約スタイル!   

燃やせ節約魂!目指せ節約王!★21世紀幸せ節約ネット生活ブログver. こっそり新登場~★ 今回のテーマは一石三鳥節約!+なんでもかんでも誰でもかれでも大開運!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

体を育てる楽しさを知る。

私は趣味でジーンズの色落ちを楽しんでいます。
洗って履いて擦って、また洗って履いて、、
自分だけのジーンズを何年もかけて育てるのが好きです。

また、私は革製品を育てるのも好きです。
ガンガン使ってオイルを塗ってまた使って、
色が変わり味が出て、、革のエイジングを楽しむのです。

でも一番好きなのは自分自身の体を育てること。
この体を健康に育てることが一番好きです。
だから健康マニアなのです^^

体は必ず応えてくれる!幸せ健康体験談でも書きましたが、
今一度同じことを書かせて頂きます。

体というものは自分がやったことに対して
必ず、絶対に応えてくれます。

しっかり栄養を摂って体をいたわってあげれば、
健康になり、元気になり、体調も良く幸せです。

ですが体にとって良くない事をしていれば
そのうち病気になり、体調不良で苦しむことになります。

健康について深く考えていない人に私は言いたい。

自分の体は24時間休まず頑張ってくれているのに、
なぜもっと優しくいたわってあげないのかと。

ちゃんと育ててあげれば無敵の肉体ができあがるのに。
いつもアホな私ですが、体のこと、健康については
とても真面目に考えています。

普通に歩いて普通に仕事して普通に食べて飲んで寝る。
これが当り前と思っていますが、
病気になったらこれができなくなるのです。
ごく普通の状態は「当り前」ではなく、ある意味「奇跡」です。
とてもありがたいことなのです。

ですから「栄養」と「適度な運動」に対して
もっと真面目に考えるべきではないでしょうか。

脂っこいこい物、塩分、糖分の多いものばかり食べてたら、
体はどんなことを思っているでしょうか。
私には嫌がってるイメージしか湧きません。

食べすぎたら胃が必死になって頑張ってくれてるんだろう。
冷たい物ばかり飲んだら胃や腸がビックリするだろうな。
タバコ吸っても肺は我慢しながら機能してるんだろうな。

なんかそんなこと思ってしまうので、
体が喜ぶことをしてあげようと思ってしまうのです。

この栄養を摂れば元気になる。強くなる。機能が回復する。
これは体にとってどうだろうか?
そんなことばかり考えています。

生まれてきてから体はずっと頑張ってくれてるのです。
感謝して当然だと思います。

体が病気になり、体調が悪くなって苦しんでから後悔しても遅いのです。
体の不調は何年も積み重なったものが
一気に、そして確実にやってくるのです。

不健康では幸せと言えません。
お金があっても毎日病院通いでは幸せではありません。

とにかく私は言いたい!

まずしっかり栄養を摂らんか~
そしたらどんどん健康になるから~~

プラスになることすれば、体は必ず反応してくれる。
それってすごく楽しくないですか?
正しいダイエットをすれば確実に痩せます。
正しく鍛えれば、誰だってムキムキマッチョになるのです。

あの人は特別、この人だからいける、なんてことはなく、
誰でも同じように素晴らしい体を持っているのです。

今現在の体の健康状態、スタイル等は全て
自分がやったことに対する体の反応です。
生まれつき弱い部分、悪い部分はもちろんありますが、
自分の体は全て自分自身の行動の結果が現れているのです。

それなら、今よりもっとプラスになること、
健康になることを楽しみながら実践していこうじゃないですか^^

そうすれば元気になって調子が良くなって
髪はサラサラ、肌はつやつや、肩も腰も膝もどこも
痛くなくなって、血圧も正常、お腹も整腸完璧、
代謝は活発、若返って心も健康、
今日もやっぱりゴハンがおいしいぜ!ってなりますから。

健康であればお金が無くてもなんとかなります。
健康に働いていればなんとかなります。
しかし不調で倒れてしまえばどうにもなりません。

これを考えれば
自分の体を育てること、健康が趣味っていうのも悪くないですよね^^

栄養については節約カテゴリの食費サバイバル-完全版-をご覧下さい。

毎日手軽に栄養を摂ることがきるようになると思いますよ^^

このサイトを訪問してくれた方が、
健康の素晴らしさを真剣に考え、実践して頂けると
私も運営してる甲斐があるってもんです^^

これからも健康について、運動について、プラスになることを
どんどんご紹介していきますよ~


| ▼美と健康 | 01:01 | comments(-) | trackbacks(-) | ▲一番上に戻る

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>