別冊☆21世紀幸せ節約ネット生活 節約しながら美と健康、笑顔と幸せ、ついでにお小遣いも手に入れる。 これが21世紀の新節約スタイル!   

燃やせ節約魂!目指せ節約王!★21世紀幸せ節約ネット生活ブログver. こっそり新登場~★ 今回のテーマは一石三鳥節約!+なんでもかんでも誰でもかれでも大開運!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

レッドウイング9875ブーツ丸洗い!水洗いやり方・方法・革靴カビシミ対策

※これは、ブーツのカビとシミに絶望したアホの関西人(アメカジマニア)が、レッドウィングのブーツを丸洗いした勇気と感動の物語である。


あなたは大事に大事に履いていたブーツにカビが発生。。

という経験はありませんか?

ある日、私のレッドウィング9875アイリッシュセッターにカビが発生しまして、

私は絶望しました。

一度はカビ対策として、ドラッグストアで買ってきた消毒用エタノール

カビを除去しましたが、冬になってカビが再登場。

なんてこった・・・

ブーツの中、内側にまでカビが発生してしまったら、もう履けねぇよ!

そう思ってあきらめていましたが、いや、待てよ?

一か八かブーツを洗えばいいじゃん!

って革靴、ブーツって洗えるの?

レザー製品に水なんて、丸洗いなんて、いいの??

手間がかかって面倒臭いのでは??

そもそも丸洗いって難しいのでは・・・

様々な疑問・不安が頭を過りました。

その疑問を解消すべく、ネットで調べた結果・・・

革も普通に洗える!?しかも簡単に!?

「革製品は洗えない」は嘘だっただと!?

なんか洗っても大丈夫そうです。たぶん。

業者に頼んでもお金がかかる!それは嫌だ!

ってことで、カビが発生したまま放置しても意味がないので、

勇気を出して自己流で洗ってみました。

今回は私の簡単水洗いのやり方をご紹介。

いざ、レッドウイングを丸洗い!


rm1.jpg
まずは、ブーツ全体をしっかりと水に浸けます。

中途半端であったり、部分的に浸かってないと輪染みができるからね!

実はコーヒーをこぼしたシミもあるので、雨染みもいっしょに消したい!

期待を込めて、しっかり水に漬けます、いや浸けます。


rm2.jpg
最初はバケツに浸けようと思いましたが、バケツが小さいよ!

ということで、そのまま浴槽へ入れています。

ブーツは水に浮くので、水筒で沈めました^^

大変なことをしてしまったのでは・・・

と不安になりましたが、既に私は

「レッドウィング水洗い・丸洗い」で検索して勉強済みである。

大丈夫。きっと大丈夫。。うぅ・・・


rm000_20180111065148710.jpg
浴槽に沈めること6~7時間。水に濡れてめちゃ濃い色に!

魅力的なキツネ色がただの普通のブラウンになっています。

これはいけない・・・

乾いた後、アイリッシュセッターの色は変わるかも、、濃くなるかも、、

変色して失敗したらどうしよう、そんな思いでドキドキでしたが、

中途半端はいけない!とじっくり待ちました。

(この方法で本当に合っているのか・・・!?)


rm3.jpg
さてお次は洗剤の出番。

汚れ、におい、カビを落としながら革に栄養と潤いも与えてくれる

革靴専用レザーウォッシュを使用します。

この洗剤は水で洗っても縮まない、色落ちしないという

優れものの革靴用洗剤。除菌・抗菌効果で期待できます。

怖いのは縮むことや色落ちよりも変色なのですが、果たして・・・!


rm4.jpg
洗剤はそのまま使用せず、洗濯液を作ります。

まず水200ccを投入。

100均アイテム大活躍^^


rm5.jpg
そして原液をキャップ5杯分入れて完成。

面倒なこともなく簡単です。


rm6.jpg
洗剤をなるべく柔らかい食器洗い用のスポンジでこする!

入念に、でも革を傷つけないように優しく洗う!

靴底はブラシでしっかり洗います。


rm7.jpg
ブーツの中は洗いにくい!

ということで、軍手を使って洗いました。

でもあまり泡立たない、というか意外に洗いにくいです。

小さ目のブラシやスポンジを用意した方がいいかもしれません。

ブーツの中のカビを撃退する為、隅々まで丁寧に

泡立てて洗います。


rm8.jpg
洗い終わったら、しっかりと泡を洗い流す!

じっくりとじっくりと!

ここまでくると、失敗したら、、という不安は消えました。

丸洗いが楽しくて気持ちいい!

これで汚れもカビも消えたはず!

とことん綺麗にして、もう一度、新たな気持ちで履くぞー!

そんな気分になりました^^


rm9.jpg
そして無事に丸洗い完了。

なんだか、アイリッシュセッターが長靴みたいになってしまいました。

この時点では、見た目も色もカッコ悪い。。

大丈夫なのか。。またまた不安が。。


rm10.jpg
お次は吸収率抜群のキッチンペーパーで水を吸い取る!

新聞紙より吸収率が優れているので、

キッチンペーパーは大量に準備しておきましょう。


rm11.jpg
外側も内側もキッチンペーパーで保護します。

最初は30分ぐらいで交換しないとビショ濡れになります。

そしてキッチンペーパーを入れたまま放置すると

カビの原因になるので、ご注意を!


rm12.jpg
表面は落ちつきましたが、中はキッチンペーパーを何度も交換中。

※ブーツの中にキッチンペーパを入れすぎると型崩れの原因になります。

それにしても濃い。色が濃い。乾くとどうなるアイリッシュセッター!

このまま完全に乾くまで数日放置・・・ってそんなに待てないぜ!

しかも今は冬だから、またカビが発生したらどうすんの!?

ということで、私は思いつきました。

そうや、アレを使ったらええんや!


rm13.jpg
サーキュレーターの微風で乾かすぜ~!扇風機でもいけます^^

これで「風通しの良い日陰状態」を作りだせたのでは!?

※ドライヤーの熱風で乾かすと革の傷み、ヒビ割れの恐れがあります。

革製品はなるべく自然乾燥でいきましょう。


rm14.jpg
翌日になると、結構乾いていました。

そして色も元に戻りつつある!

水洗い後なので、早目に革に保湿と潤いを与えたい!ということで、

ペカード レザードレッシング ペーストオイルを塗っていきます。

ペカードは変色も無く、においもほとんど無いのでおすすめです。

防水効果もありますよ^^

塗りすぎは型崩れの原因になるので、少量を薄く指で塗っていきます。


rm15.jpg
翌日、ペカードを拭き取り、ブラッシング。

シューレースを通して丸洗い完全終了!

あらためてじっくり見ると、おぉー!アイリッシュセッターが蘇っている!

コーヒーの染み、雨染みも消えている!縮みもなし!

色は少し濃くなりましたが、深みのある色になってカッコいい!

ということで、ブーツの丸洗いは大成功となりました^^

水洗いなんて難しいと思っていましたが、やってみると簡単!

スニーカーを洗うように簡単にできてしまいました。

そして、洗うことが楽しい!

何より、綺麗になったレッドウィングのブーツを履けるのが嬉しいですね。

これからは汚れやカビ、汗や臭いも気にせず履けるし洗えます。

今後のエイジング、経年変化が楽しみです^^

丸洗い・カビ落としは業者に頼むべきか悩みましたが、

プロじゃなくても素人の私でもしっかり洗えました。

やり方・方法はこれが正解かどうかわかりませんけどね。

ただ、綺麗になって問題なく履けているので、

ブーツの汚れ・臭いやカビに悩んでいる方は是非一度お試しを^^

ただし、自己責任でお願いしますね(ぺこり)


※アイリッシュセッター独特のキツネ色を維持したい!と、

思っていましたが、色が濃くなるのもカッコいいしお洒落です。

こうなったらガンガン履きこんで、レッドウイング875や、8875(赤茶)のように、

魅力的な色になるようなエイジングを目指したいと思います^^


レッドウィング9875アイリッシュセッターゴールドラセット復刻モデルで決める



ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村

| ▼オシャレ生活 | 06:22 | comments(-) | trackbacks(-) | ▲一番上に戻る

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>