別冊☆21世紀幸せ節約ネット生活 節約しながら美と健康、笑顔と幸せ、ついでにお小遣いも手に入れる。 これが21世紀の新節約スタイル!   

燃やせ節約魂!目指せ節約王!★21世紀幸せ節約ネット生活ブログver. こっそり新登場~★ 今回のテーマは一石三鳥節約!+なんでもかんでも誰でもかれでも大開運!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

格安SIMとは 格安SIMがわからない・使わない人の為の簡単講座

私の周りの人に聞くと、キャリア契約をしている人が多いです。

携帯キャリアとはドコモ、au、ソフトバンクの三社を指します。

携帯代金は7千円~1万5千円ぐらいが平均で、

なぜキャリア契約なのか、格安SIMを使わないのか?と尋ねると、

格安SIMはよくわからない!という理由が多かったです。

確かに、まったく興味が無い人には意味不明なキーワードが多すぎますね。

まず、格安SIMのSIMってそもそも何ぞや?って人も多いと思います。

格安SIMとは

SIMとは携帯・スマホに挿入してある小型のカード(シムカード)のことです。

このカードを挿していなければ、通話、ネットはできません。

で、格安SIMというのは、MVNOがドコモやauよりも格安で提供しているカードです。

一言で言うと、格安SIMを使うから、スマホ料金が安くなるということです。

毎月払っている携帯料金は、SIMカードのレンタル料金だと考えればわかりやすいかもしれませんね。

あっ、いきなり出てきたMVNOってなんやねん!って思いましたね^^

MVNOとは

MVNOとは、格安SIMを提供している通信業者のことです。

私の場合は楽天モバイルと契約しています。

MVNOの数は急増中で、

LINEモバイル
OCN モバイル ONE
ワイモバイル
mineo

DMMモバイル
nuro mobile
BIGLOBEモバイル

エキサイトモバイル


など、選択肢が増えてきました。

なぜMVNO(通信業者)が、ドコモよりも格安で提供できるのか?

それは、多くの業者がドコモから回線を借りているからです。

ちなみに楽天モバイルもドコモ回線です。

ですから私はドコモと契約していませんが、ドコモ回線を利用しているのです。

ドコモ回線なので、ソフトバンクから乗り換えた私のネット環境は快適です^^

格安業者のシンプルな考え方としては、

・回線はレンタル

・店舗も人件費もほとんどいらない(無い)

・コストをとことん削減、

だから安い!ということです。

格安SIMは非常にスマホ代金が節約できるというメリットもありますが、

デメリットも、もちろんあります。

それについては次回でご説明します^^


ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村

| ▼格安SIM | 08:29 | comments(-) | trackbacks(-) | ▲一番上に戻る

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>