別冊☆21世紀幸せ節約ネット生活 節約しながら美と健康、笑顔と幸せ、ついでにお小遣いも手に入れる。 これが21世紀の新節約スタイル!   

燃やせ節約魂!目指せ節約王!★21世紀幸せ節約ネット生活ブログver. こっそり新登場~★ 今回のテーマは一石三鳥節約!+なんでもかんでも誰でもかれでも大開運!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

最高の美肌石鹸決定戦!/最強・最高の人気洗顔石鹸ランキング

洗顔石鹸で美肌を追求しているビューティーな皆さん、
どうもこんにちは!ようこそおいで下さいました。

洗顔石鹸マニアであり、洗顔石鹸研究家の
ビューティーかどうか謎の管理人、秋です。

私は男ですが、はっきりいって洗顔石鹸のことでは
女性にも負けません!
美肌に対する想いは、とてもクールビューティーなのよ!(意味わからん)

他の記事でも書きましたが、私は学生時代ニキビに悩まされ、
本当につらい毎日を過ごしました。
二十歳を過ぎてからも大人ニキビや吹き出物に悩みましたし、
思い出しただけで悲しくなる過去のトラウマです。

私はそんなトラウマを払拭する為、いつしか美肌に対する
想いが異常なほどに強くなりました。
そして肌に効くニキビ治療薬や洗顔石鹸を探し求めることになります。

先に結論から言いますと、私にとって最高の石鹸を
発見することができました。

私は今までたくさんの石鹸を使用してきたので、
美肌になれる石鹸ランキングを発表しようかと思いましたが、
やめました。

なぜなら・・・

最高の物を発見したのだから、それだけをおすすめするべきだと
思ったからです。もう他には何もいらない。
おすすめしたら皆が喜ぶ石鹸がここにあるのです。

というわけで、いきなりご紹介しましょう!
最強、最高に美肌になれる人気の洗顔石鹸はこれだッ!

池田さんの石けん

なんとこの石けん、食べることができるのです。
いや、試食しながら作られているのです。
これは合成香料・合成界面活性剤・防腐剤などが入ってないからできる技!


ssss000.jpg
お試しキャンペーンでフルセットを購入^^
今まで体験したことのないツルツル感、スベスベ感にビックリ!
それぞれの石鹸の優しい香りにも癒されます。
安いので全部購入しといて良かった~


ssss00001.jpg
大きさはこれぐらいです。サンプルにしては大きいですね。
結構長持ちするサイズですよ。


この石けんを全部使用してみた感想は、なんといいますか、
この感動は未体験だったので、素直に感動したと言いたいです^^
この気持ちは使ってみないとわからない!と思います。

自然な原料だけを使用しているので、まず安心して使うことができますし、
肌に対しての刺激が少ないのがすごくわかります。
池田さんの石けんには化学成分は一切使用されていません。

そして洗顔後の肌のつっぱりが無く、自分の肌を触って気持ちいいのは
本当に初めての体験でした。
もうツルツルなんですよツルツル^^

ツルツル感がわかるのは、洗顔後よりも
翌朝に水洗顔した時にはっきりわかります。

水と共に指が肌に触れた瞬間、「何これ?」ってぐらい
ツルツルな肌を実感することができるのです。
これには本当に驚き!この石けんの秘密がわかった気がします^^

この石鹸を使えば絶対綺麗になれる、美肌になれるかは、合う合わないの
個人差があるので何とも言えませんが、とても肌に優しいので
多くの方に喜んでもらえるのではないでしょうか。

私は寝不足や不規則な生活で荒れていた肌が確実に改善されました。
しっとり潤って、自分で鏡を見ても「あれ!?」って見とれてしまうほどに^^
ナルシストになってしまうほど美肌を目指せる石鹸です。

私はサンプルの大きさが丁度良く、あまり大きいサイズを
長く使うのは衛生上どうなのかなぁと思っていましたが、、

素肌日和というお店で、池田さんの石けんがパワーアップして販売されていました。
なんと!このお店では美肌温泉水が配合されて、さらに美肌への期待が!
無添加手作り温泉石鹸として生まれ変わり、販売されているのです。

お試しセットで毎回500円で購入できるので、
小さめのサイズで購入したい方にとってはとてもおすすめです。

素肌日和さんでは馬油と竹灰の2種類のみですが、
私は馬油がお気に入りなのでこちらを愛用しています。

池田さんの石鹸は、男性、女性関係なく、小さなお子さんも
安心して使用できる、最高の洗顔石鹸です。
是非一度、この感動を味わってみて下さい。心からおすすめします^^

※追記 新たに最強の美肌石鹸を発見しましたので、是非コチラもお読み下さい。

池田さんの石けん販売店ネオナチュラル


ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村

| ▼美と健康 | 01:08 | comments(-) | trackbacks(-) | ▲一番上に戻る

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>