別冊☆21世紀幸せ節約ネット生活 節約しながら美と健康、笑顔と幸せ、ついでにお小遣いも手に入れる。 これが21世紀の新節約スタイル!   

燃やせ節約魂!目指せ節約王!★21世紀幸せ節約ネット生活ブログver. こっそり新登場~★ 今回のテーマは一石三鳥節約!+なんでもかんでも誰でもかれでも大開運!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ヌメ革の水シミの取り方・イルビゾンテ編/水濡れ簡単対処法!

ある雨の日、

吾輩の大事な大事なイルビゾンテの長財布
水たまりに落ちてしまった!


ib01.jpg
買ったばかりの頃の若さあふれるイルビゾンテ君。



なんてこと!なんてことなの!

すぐに布で拭いて乾すも、水シミになってしもた!
消えねー!どう頑張っても消えねーよ!んなあほなー!

・・・・・。

ヌメ革を使用しているそこのあなた!こんな悲惨な経験はございませんか?

長年使っている革製品が水に濡れてシミになるなんて、
愛用している人にとっては非常に心が痛む出来事です。

しかし御安心下さい。
水シミは簡単に取り除くことができます。できますよ^^

ってわけで、私が行ったシンプルで超簡単な方法をお教えしましょう。

まずこちらをご覧ください。


ibot02.jpg
使用から半年経過していい味が出てきたイルビゾンテの長財布。
しかしかなり目立つ水ジミが!

写真ではわかりにくいですが、結構気になるレベルです。
(真ん中の黒い部分はシミではなく裏のボタンの跡です)

シミができても使っていくうちに消えるさ!
シミもそのうち味になるのさ!

なんてことは言ってられません。
多少の水シミならそうかもしれませんが、
綺麗に味を出す。綺麗かつスマートにヌメ革を使いこむ、、

これこそが真のオシャレ道なのです。キラリーン

で、こりゃイカン!と危機を感じた私は
すかさすコレを取り出したッ!

チャララチャッチャラ~♪
Collonil(コロニル)のソフトガミ~

ド、ドラ衛門、これは一体・・・・・!

説明しよう。
コロニルのソフトガミとは消しゴムタイプの
部分汚れ落としクリーナーなのだ!


ibot04.jpg
このように、気になるシミの部分をゴシゴシ消していきます。
すると・・・?うおー!簡単にシミが消えていったよドラ衛門~!


ただし・・・シミは消えますが、このままでは
シミの部分だけ色が薄くなって悲惨な状態です。

じゃあどうするのか!?

そんな時は次にこれを使うのだ!ドーーーン

Collonil(コロニル)デリケートクリーム


ibot06.jpg
フフフ、このデリケートクリームがあれば鬼に金棒だぜ。
このクリームには汚れ落としと保湿効果があり、栄養も与えてくれます。
革製品に自然な色合い、風合いを出してくれる優れ物^^


ibot07.jpg
少量をうすーく伸ばして塗っていきます。
クリームの塗りすぎは革を柔らかくしすぎるので良くないよ!


ibot08.jpg
全体に塗り込んで完了ー!
少し色は濃くなりましたが、乾くと味が出ていい感じです^^

クリームが完全に乾いたら柔らかい布で丁寧に磨こう!
(Tシャツの切れ端がおすすめです)

そして・・・

これが生まれ変わったイルビゾンテの長財布じゃーーーーー



ibot09.jpg
水シミが消えるどころか、色合いも渋くなって
わしゃ興奮してしまったよ!!

これはスゴイ、マジでスゴイ!
ってことで簡単にできるので水シミでお困りの方は是非!




あ、他の部分も自慢していいっすか?

ibot10.jpg
あえて日焼けさせていない中の部分。
でもほんのり日焼けしてすごくいい感じになってきました^^


ibot11.jpg
買った当時は表も中身も同じ色だったのに、
こんなにも変化するもんなんですね。ヌメ革は深いぜ!

まだまだ何年も使えそうな予感。
ヌメ革最高。イルビゾンテ最高^^


※シミ対策、水シミの予防として
コロニルウォーターストップ防水スプレーを使用することをおすすめします。

防水スプレーは革の通気性を損なうので使わないようにしていましたが、
コロニルの防水スプレーは違った!

フッ素配合で革の呼吸を損なわないこの防水スプレーは
革を傷めることなく水や汚れからヌメ革をガード!

革製品にさっと噴きかけて布で拭くだけ。超簡単です^^
もちろんヌメ革以外の革製品にも使えます。
大切な革製品は使い始める前に使用しておくと安心ですよ!

イルビゾンテ長財布の経年変化。イルボゾンテのヌメ革はエイジングが凄い!
イルビゾンテ・長財布の経年変化!ヌメ革・エイジング・レザーお手入れ




ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村


| ▼オシャレ生活 | 19:53 | comments(-) | trackbacks(-) | ▲一番上に戻る

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>