別冊☆21世紀幸せ節約ネット生活 節約しながら美と健康、笑顔と幸せ、ついでにお小遣いも手に入れる。 これが21世紀の新節約スタイル!   

燃やせ節約魂!目指せ節約王!★21世紀幸せ節約ネット生活ブログver. こっそり新登場~★ 今回のテーマは一石三鳥節約!+なんでもかんでも誰でもかれでも大開運!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

イルビゾンテの長財布で決める/IL BISONTEヌメ革財布

以前からずーっと気になっていた
イタリア・フィレンツェ発のブランド、
イルビゾンテ(IL BISONTE)

私には狙っている財布がありました。

それがコレ、イルビゾンテ・ロングウォレット長財布です。

そして色はナチュラル。
ヌメですよヌメ革。
なぜヌメを選んだかと言えばもちろん!
エイジングを楽しむため。

最初はうっすーい肌色の財布も
日光浴をしてから使い込めば、
もの凄く味のあるブラウン、ダークブランになるのです。
革を育てないならヌメが絶対おすすめですよ!


ib01.jpg
買った直後の画像。
このまま使うのは微妙な色合い。
ここからじっくり焼いていきます。

ヌメ革は数日間、日光に当てることにより
革が強くなります。

簡単にご説明すると、日光浴によって革のオイルが
表面に浮き出てきてオイルコーティングされます。
コーティングされることによって
水やシミ、傷に強くなるのです。

もちろん日光浴させなくても良いですが、
雨に濡れるとすぐシミになって
目立つし汚れも目立ちます。

私個人の意見としては、
数年後のエイジングに大きく差が出ると思います。
ただの汚れた感じの革になるのか、
味のある素晴らしい色合いの革になるのか、
それは最初の日光浴によって変わってきます。

ヌメ革は紫外線によって色が濃くなるので
蛍光灯の光でも徐々に日焼けしますよ。^^


ib03.jpg
中を開けるとこんな感じ。
お札、小銭、カード類をしっかり収納できます。
これはすごく良いですよ^^


ib05.jpg
お札収納部分は3つに分かれているので
1万円札、五千円札、千円札をキレイに
分けれます。

風水好きの人なら注目したい部分ですね^^
マチもしっかりあるので
がっつり大量のお札を入れても安心です。


ib04.jpg
カード収納部分に刻印されるイルビゾンテのマーク。
当分の間お世話になりまっす^^


ibk01.jpg
同時に購入したイルビゾンテのコインケース。
お札と小銭を分けることにより金運アップ!
はい、風水バカです。


ibk02.jpg
小銭入れはやはりこのタイプが使いやすいですね。
小さいけど思ったより小銭が入ります。

イルビゾンテの小銭入れは
ネットでは売り切れが多いので
店舗でチェックしてみると良いでしょう。


ibh01.jpg
4~5日窓際に置いて日光浴させてみました。
コインケースは焼いてない裏側です。
ほとんど曇りでしたが、比較してみるとかなり焼けてます。
ちょっとびっくり^^


ibh02.jpg

わかりやすいように場所を変えて撮ってみました。
うーむ、素晴らしい色合いになってますね。

今後もじっくりと焼いてから
使用したいと思います。

使用開始したらこれからも
どんどん画像をアップしていきますよ~

私はイルビゾンテは女性向け、レディースだと思っていましたが、
男性でも結構使用しているのですね。
変な思いこみをしていたので、もっと早く気付けばよかったぜ!

イルビゾンテは人気、評価も高く、
ネットのレビューでも絶賛されています・

購入した感想は、えぇ、もう本当にたまりません。
この高級感のある柔らかい革、革のなんともいえない匂い、
革のきしむ音、品質、どれもとっても素晴らしい。

じっくり日焼けさせて早く使い込んでいきたいです。

財布のお手入れはイルビゾンテ純正ケア用品があるので
初心者の方はこれさえあれば安心ですよ^^

個人的に乳化性クリームは必須アイテム。
専用の天然ワックスなら革に栄養を与え、
乾燥やひび割れを防ぎ、カビからも守ってくれます。

レザーには2、3か月ごとの栄養補給は大切です。
少量のクリームを塗ってあげるだけで
見事な艶が出て、輝きが違います。
ヌメ革に最適なクリームなので安心ですね^^

防水スプレーは人それぞれだと思います。
私はなんとなくですが、使う気になれないので
防水スプレーは使用してません。

じっくり焼いて革を強くすれば問題なし。
革の色も濃くなってシミも味になり問題なし!
だと思っています。

ヌメ革を育てるのは本当に楽しいですよ^^

今思い出しまたが、イルビゾンテの財布は
ブラックやブラウンは表面がザラザラとした質感ですが、
ヌメだけはサラサラの質感です。
何件かのお店に質問してみましたが、ヌメだけは違う、
と回答は同じでした。

私はザラザラよりもサラッとした感じが好きなので
やはりヌメで正解でした。^^是非参考にして下さい。
メンズ用としてもバッチリかっこいいので
男性へのプレゼントにも最適です。

ヌメ革の日光浴は強烈な日差しでガンガン日焼けさせると
革が傷むのでほどほどにしておきましょう。

人が日焼けするのと同じで長時間焼くのはおすすめできません。
曇り空でも窓際に置いておけばしっかり焼けますよ^^
そして定期的なケアも忘れずに。
といってもケアもやりすぎは禁物。ほどほどに^^


ibo.jpg
ちなみに大きさはこんな感じ。
大きすぎず小さすぎずベストサイズです!

ヌメ革の水シミの取り方・イルビゾンテ編/水濡れ簡単対処法!
イルビゾンテ長財布の経年変化。イルボゾンテのヌメ革はエイジングが凄い!
イルビゾンテのコインケースで決める

イルビゾンテ(IL BISONTE)
ワニー・ディ・フィリッポが妻と
1970年イタリアのフィレンツェで創立。

厳しい基準に合格した革だけを使用する
徹底した製品造りのおかげで、イルビゾンテを手にした
誰もが高品質の製品を手にすることができる。
イルビゾンテとは水牛の意味。



ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村

| ▼オシャレ生活 | 17:10 | comments(-) | trackbacks(-) | ▲一番上に戻る

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>