別冊☆21世紀幸せ節約ネット生活 節約しながら美と健康、笑顔と幸せ、ついでにお小遣いも手に入れる。 これが21世紀の新節約スタイル!   

燃やせ節約魂!目指せ節約王!★21世紀幸せ節約ネット生活ブログver. こっそり新登場~★ 今回のテーマは一石三鳥節約!+なんでもかんでも誰でもかれでも大開運!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

伝説の男、キモイマン - 闇の告白編 -

私の前に颯爽と現れたさかなクン。

その姿を見て、私は驚いた。

な、なんというファッションセンス!
なんというダサい格好!

「さかなクン、そのジーンズは・・・・?」

「これですか?めっちゃお洒落でしょう?
ブランド?どこのジーンズかは知りません」

「さかなクン、その上に羽織ったジャージは?」

「これですか?めっちゃ安かったんですよ。
かなりお洒落でしょう?メーカー?知りません」

これはマズイ・・・
自惚れというよりファッションセンスが無い。。
お洒落という概念が彼には見あたらない!

「なんでニット帽、そんな被り方なん。。
あの、はっきりくっきり言うと、君、ダサいよ」

「いやいや、そんなはずありません。
でもまぁ、秋さんはなかなかお洒落ですね」

(このガッキャ~)

私の中で何かがキレた。

「そんな格好がお洒落なわけあるかい!
どんだけキモイマンやねん!ちょっと俺についてこい!」

私は近くにあったアルペンにさかなクンを連行した。
アルペンは日本最王手のスポーツショップである。

店内に入り、私はアディダスのジャージをチョイスした。

「これ、着てみ」

「え、別にいいですよ。
今のこれの方がカッコイイですもん」

「いいから着るだけ着てみろって!」

渋々アディダスのジャージを着たさかなクン。
しかし鏡をみたさかなクンは「おや?」って顔をしている。

「どうや。さっきのジャージのダサさが
わかったやろ」

「うわ、ほんとですね~
コレ、めっちゃカッコイイ。
さっきのアレ、なんですか?恥ずかしい・・・」

さかなクンはやっと正気に戻ったようだ。
しかし、このセンスの無さは先が思いやられる。

とりあえずジャージを購入して着替えたさかなクンは、
幾分ましな姿になった。

ジャージを着ること自体、個人的には
微妙だが、応急処置なのでここは目をつぶろう。


「すいません、ちょっと体調不良なもので、
今日はお酒は無理みたいです」

仕方がないので二人はファミレスに入った。

体調不良にしてはめっちゃ注文してますやん。

食事をしながらさかなクンは、
相変わらず自惚れトークを連発した。

しかしさかなクンは気付いているのか?

隣の席が至近距離に配置されているのだが、
そこに座っている女性二人にこの会話が
まる聞こえだという事実を。

「まぁー僕はモテますね」

「ちょっと待て待て。
今までネタとして聞いたきたけど、
さすがにその自惚れトークは痛いで」

「ネタじゃないですよ。本当の話です」

「んじゃ聞くが、それほどモテるなら
何故彼女がいないのかね?」

「まぁ、たまたまですね」

「じゃあ会社の女性達が君を見てるらしいが、
今まで告られたこととか、おいしい思いは
したことがあるのかね!?」

「え、いやまぁ今は無いです」

「そうやろ?軽い自惚れトークは面白いけど、
そこまで言うとちょっと引くと思うで」

友として、私はあえて痛い部分にメスを入れた。
すまん、さかなクン。
だが君は病気だ。自惚れ病だ。
早く治さないととんでもないことになるかもしれんのだ。

するとさかなクンはつぶやいた。

「いや~、自惚れってわけじゃないんですけどね。
やっぱりわかるんですよね。女性の気持ちってやつが」

(ぬおー、もう我慢できねぇー)

私のスタンド、ブラックジャックACT2が飛び出した(ドッギャーーン

「あのな、もうこの際、はっきり言うたるわ。
口でどれだけ言っても結果が出てへんやん。
それはもう、ただの妄想やん。
そんな話ずっと聞かされたら、こっとはしんどいって。
いつまでも自惚れてないで、ちゃんと現実見ろよ!」

するとさかなクンは下を向いてつぶやいた。


「現実の何が楽しいんですか・・・」


(えーーーーーーーーーーーーーっ)

ま、まさか・・・!
そんなことが!
もしやさかなクンは全て理解していたのか!?

理解しているからこそ
妄想し、自惚れてていたというのか・・・!

それならば悲しすぎる、
悲しすぎるぜさかなクン!

私はとんでもない闇にメスを入れてしまったようだ。

言葉を失った私は一言つぶやくのが精いっぱいだった。

「ご、ごめん・・・」

その時、ふと気付いた。

隣の女性二人の会話が止まり、
耳がダンボになっていることを。

(めっちゃ話聞かれてますやん!)

こんな話聞いたら、そりゃ
しんみりしてしまうよね!

「そ、そろそろ行こっか」

私達は逃げるようにファミレスを後にした。  つづく



【 本日の教訓 】

・ひとりよがりのファッションは危険
・プラス思考と自惚れ妄想は似て非なり


| ▼オシャレ生活 | 21:23 | comments(-) | trackbacks(-) | ▲一番上に戻る

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>