別冊☆21世紀幸せ節約ネット生活 節約しながら美と健康、笑顔と幸せ、ついでにお小遣いも手に入れる。 これが21世紀の新節約スタイル!   

燃やせ節約魂!目指せ節約王!★21世紀幸せ節約ネット生活ブログver. こっそり新登場~★ 今回のテーマは一石三鳥節約!+なんでもかんでも誰でもかれでも大開運!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

伝説の男、キモイマン - 出会い編 -

※この記事は、本人の了承を得て公開しています。

会社で奇妙な男に出会った。
その男は妙に腰が低く、礼儀正しかった。

これほど礼儀正しく仕事に熱心な男はそういない。
私は感心し、彼に興味を覚えた。

彼の名は磯野君(仮名

さかなクン似のイケメンだ。

いや、ハートはイケメンだが、
見た目は激しく天然パーマのさかなクンだ。。

最初の頃は彼と真面目な話ばかりした。
彼は紳士的で私も紳士的に接した。

しかし・・・

お互いの距離が縮んでくると、さかなクンは
奇妙なことを言い出した。

「あの子、絶対僕のこと好きですよ」

(えっ!?)

今のはジョーダンだろうか。

学生時代、私もよくそんなこと言って
自惚れていたものだ。
ただ、それは半分ネタであり冗談である。

しかし、彼の目は冗談を言ってるようには見えない。

「好きって、、あの子さかなクンのこと知らんで?」

「そんなことないですよ。
僕はあの子の視線、ビンビン感じていますもん」

「あのね、どっちかって言うとあの子は
さかなクンじゃなく、俺を見てるっつーの」

「そんなことない!絶対僕を見ています!
今度カラオケにでも誘おうかな」

(マ、マジかこの男!)

最初は冗談かと思っていましたが、
なんと本人は本気で言っているようだ。

ちょっと面白いが、こいつはかなりサイコだぜ!

そんな彼だが、普段は真面目で一生懸命、
人に優しく気配りもできる。

しかし、女性の話になると・・・

「僕はきっと自分が思っている以上にモテるんですよ」
「あの子、僕のこと見てませんか?」
「周りの女性は僕ができる男だと思っているはずです」

なんという自惚れの権化ッ!
さすがの私でも彼には勝てない。

「マジで言うてんの?」

「はい」

やはりおかしい・・・
ネタなら笑えるが、彼が言うとネタには思えん。

本当に彼はモテるのだろうか。

私の評価では彼のモテ度は20モテーである。

人としての評価は高いが、だからと言って
女性にモテるとは限らない。
優しいだけじゃいい人止まり。

悲しいけどこれ、現実なのよね。

その後もあまりにも自惚れるので、
つい私は言ってしまった。

「もう、うっさいねん。
キモイマンのくせに」

もちろん愛情を込めての口撃である。
それを聞いたさかなクンも負けちゃいない。

「助けて、キモイマーーーン」

いや、キモイマンはアンタやん。
っていうか意外とノリがいいのね。

※キモイマンとは
気持ち悪いを略した言葉「きもい」
そこにマンがつくと正義のヒーロー、キモイマンの誕生だ!
キモイマンは悪を挫き、弱気を助けるヒーローだが、
見た目がキモイからさっぱり報われないぜ!
だがキモイマンは地球の平和を守る為、今日も正義の道を行く。
戦え、キモイマン
負けるな、キモイマーーーーーーーン


さかなクンは自惚れ屋さんかと思えば、
自分がどれだけキモイかをアピールしたりする変な男だ。

うーむ、聞けば聞くほど、
見れば見るほどキモイマンである。

しかし、なんだかんだ言って私は彼を評価している。
たとえ見た目が悪くても、ギャグセンスがゼロであっても
なかなかの借金王であっても・・・

彼の魅力を知れば、きっと素敵な女性が、
いや、待てよ?

私が知っているのはあくまでも
職場での彼の姿だ。

プライベートの彼はもの凄く
弾けているのかもしれない。

見てみたい。
プライベートの彼を見てみたい!

「さかなクン、今度飲みにでも行こうか」

その言葉に彼はもの凄く飛びついた。

「いいですね!休みの日でもいいですか?
秋さんとゆっくり語りたいと思っていたんですよ!」

え、仕事終わりじゃなくて?

ふむ、まぁいいだろう。
休みの日はデートの約束で忙しいのだが、
次の休みはたまたま空いている。たまたま。

じっくりと語ってさかなクンの不思議を解明するとしますか。


そして休日。

待ち合わせ場所に彼がやってきた。

「お待たせしました」

(な、なんだってーーーー)

目の前に現れたさかなクンを見て、
私は驚きの声を上げそうになった。   【つづく】


- 次回予告 -

悪の組織イケメン軍団の魔の手により、
最大のピンチに陥ったキモイマン。
しかしキモイマンには誰にも負けない必殺技があった。
果たしてキモイマンの運命は・・・!?
キモイマンは生き残ることができるのか!
次回、「キモイマン、死す」お楽しみに!

(BGM/ポリス・ストーリー香港国際警察


| ▼オシャレ生活 | 23:45 | comments(-) | trackbacks(-) | ▲一番上に戻る

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>