別冊☆21世紀幸せ節約ネット生活 節約しながら美と健康、笑顔と幸せ、ついでにお小遣いも手に入れる。 これが21世紀の新節約スタイル!   

燃やせ節約魂!目指せ節約王!★21世紀幸せ節約ネット生活ブログver. こっそり新登場~★ 今回のテーマは一石三鳥節約!+なんでもかんでも誰でもかれでも大開運!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

賢者の贈り物

俺は一人暮らしなので、主婦業も俺の仕事です。

近場に買い物に行く時は我が相棒、
ナイトライダーが活躍します。

ちなみにナイトライダーは自転車ですけどね。

あれは10月頃だっただろうか、
俺は朝っぱらからスーパーに買い物に出かけました。

駐輪場でナイトライダーに乗ろうとすると、

・・・ん?

カゴになんか入ってるよ?


(こ、これは・・・!)


よく見ると、カゴにはなんと
「カントリーマアム」が入っていました。

わぁい。不二家のチョコチップクッキー
カントリーマアムだぁ~
これ食べたかったんだよね。いったたきまーす♪

って食べるかー
毒入りやったらポックリあの世行ってまうわー

どうやら未開封のカントリーマアム(バニラ味)だ。

ショックだッ!
一体誰が・・・
何のために・・・!

ワイはなんだか嫌~な気分になりましたよ。
ただお菓子が入ってただけですが、こういうのって
なんだか気持ち悪いよね。

まぁカントリーマアムは大好きですけど。

俺はカントリーマアム(以下カンマム)を捨てようと
したけどゴミ箱あらへんやん。
仕方ないからそのまま買い物に出かけました。

スーパーの前で信号待ちをしてると

「あっ、秋さん?」

誰かが俺を呼んでいる。

(うっ)

振り返ると微妙に仲の良くない
会社の後輩が立っていました。

「どこ行くんすか?」

そう言いながら微妙に仲の良くない後輩(強調)は

見てる・・・めっちゃ見てるよ・・・
カゴの中のカンマムめっちゃ見てるやん!

「え、あの、買い物に・・・」

「あ、そうすか俺は今から大阪まで行くんですよ」

カンマム凝視しすぎや。
ちょっと、見すぎやって。やめてー

いや、あのあれやで。ちょっと聞いてコレ。
別にこのカンマムは俺が買ったわけちゃうねんで?
なんかチャリのカゴにお菓子むき出しで入れてるって
小学生みたいやけどハハッ、決して俺が買ったわ、

「んじゃちょっと俺急ぐんで。でわでわ~」

「あ、う、うん」

・・・・・。

うーわ。うーーーわ!
言い訳する前に行ってもうたやん。

めっちゃ俺、カンマム食べたいやつ思われたんちゃうん!?
ええ歳した大人がカゴにむき出しのカンマムって・・ ・
もう、むっさ恥ずかしいやん。ちくしょう。

動揺してスーパーでもカンマム捨てんの忘れた。
んで結局、部屋まで持って帰ってきてしもた・・・。

くっそー、なんで俺が
分別してゴミ捨てないかんねん。ポイ。


そんな体験から数日後、
また俺は朝から買い物にでかけました。

カンマムのことなどすっかり忘れた俺は、
機嫌よくナイトライダーに乗ろ、、

・・・・・!


ああーっ!!


またーー!



またあるやん!
ほらまた!ほらー!!

カゴにカンマムアゲインやって!
うっそーーん

って次は大好きなデリシャスチョコ味やんかいさ!
いや今はそんなん、どーでもええわ。

うそやん・・・めっちゃ怖い。めっちゃ怖いよコレは!
ワイはなぜか周りをキョロキョロ見回したね。
カメラどこやカメラはー

一回目はカンマムを入れたのが
たまたま俺のナイトライダーだったと推測したが、、
これは・・・狙われている。

犯人は確実に俺とナイトライダーを狙って
カンマムを入れているぜ!
ご丁寧にお味まで変えやがって~

おかげで俺は数日間、カンマムの呪いに
悩まされることになるのです。

スーパーに行けば子供が・・・

「おかーさん、カントリーマアムは?」

(びくうっ!)

なんでこのチビッ子は俺様の前でこのキーワードを!?
わ、わざとか?それともただの偶然なのか・・・!?

あーもう何してもカンマムのことが頭から離れへん。

引き出し開けたらカンマム入ってたらどうしようとか・・・
郵便ポストにカンマム入ってたらとか!
色々想像してまうやん。もう嫌やーー

会社行って
「お、カントリー君おはよう!」とか言われたら・・・

さらには
「秋さんってカントリーマアムに似てますよね♪」

とか言われたらどうすんの!
ワイはビックリして気絶してしまうぜよ。

(おのれ犯人め、、
この恨みはらさでおくべきか~)


そんな恐怖に怯えていたある日のこと。

ワイは会社で夕方の休憩をとってました。
ふー、激務の後のコーヒーは最高にうまいぜ。

するとそこに出来の悪い後輩が登場。

「秋さん、おやつでも食べますか?」

「おぉ、気が利くやん。いただこうかな」

「んじゃコレどうぞ」

ありがとさん♪
いやー、疲れてる時の甘いお菓子は最高やね。

って君これ、カントリーマアムやないか!

「犯人は貴様か!キエーーー」

迷わず俺は後輩に飛びかかった。

「ぐわーちょ何するんすかイタッ、イタイ!
ぐっ、苦しい苦しいダズゲデーーー」

「打つべし!打つべし!」

俺は犯行を認めさせようとしたが、
どうやらこの男は本当に何も知らないらしい。

「そんな手のこんだ事して何になるんすか~
つーか秋さんの自転車がどれか知りませんよ」

確かに何になるのだろう。
す、すまない。気が動転してしまって。。

せっかく犯人を捕まえたと思ったのに・・・
捜査は振り出しかぁ。
あ、カンマムもう一個もらうで?


残業を終え、俺はとぼとぼと駐輪場に向かった。
ちなみに会社にもナイトライダーで来てますねん。

そしてナイトライダーに乗ろうとし、

(げええっ!!)

なんでーーーーー!


ナイトライダーのカゴには

カントリーマアムではなく

クリスタルカイザーの空のペットボトルが入っていました。
なんでやねん。なんのことやねん。


俺はむなしく空を見上げ、ふと思った。

女心と秋の空。
寄せては返す、さざ波のようだね。

なんのこっちゃ。



| ▼笑ってはいけない日記 | 00:17 | comments(-) | trackbacks(-) | ▲一番上に戻る

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>