別冊☆21世紀幸せ節約ネット生活 節約しながら美と健康、笑顔と幸せ、ついでにお小遣いも手に入れる。 これが21世紀の新節約スタイル!   

燃やせ節約魂!目指せ節約王!★21世紀幸せ節約ネット生活ブログver. こっそり新登場~★ 今回のテーマは一石三鳥節約!+なんでもかんでも誰でもかれでも大開運!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

よくわかる税金のお話

税金の話なんて聞きたくはないでしょうが、、
まぁ私もしたくないですけどね^^

でもアフィリエイトの収入にも税金がかかります。

あなたが予想以上に稼げるようになった時
役に立つと思うので、簡単にお話させて頂きますね。

※私は税金についてはド素人ですので、
情報の確認は国税庁、最寄の税務署でお願いします。

まず課税対象となるのは

勤めている方は年間20万円以上の所得
仕事をしていない方は年間38万円以上の所得

これらが課税対象となります。

ここで言う「所得」とは、収入から必要経費を引いたものが「所得」です。
税金は「収入」に課せられるのではなく「所得」に課せられます。

例えば
アフィリエイトの収入が年間50万円だったとします。
そして購入したパソコンが20万円、プリンターが3万円、インク代が1万円、
ネット接続費用(通信費)が5万円、アフィリエイト関連の本が1万円の場合。

※パソコン、プリンター代、インク代、通信費、書籍は
「必要経費」として認められます。

この場合、
50万円(収入)-30万円(必要経費)=20万円
ということで所得は20万円になります。
※必要経費として申請するのは領収書等が必要です。

必要経費について

必要経費とは、仕事で直接必要となる費用のことです。
収入が多くても、必要経費が多くなれば支払う税金は少なくてすみます。
税金対策ってよく聞きますよね^^

【 主なアフィリエイト収入の必要経費 】
租税公課:   事業税、固定資産税、自動車税、不動産取得税など
消耗品費:   デジカメ、文房具や備品等で、10万円未満のもの
福利厚生費:  従業員を雇う場合の社会保険、労働保険などの保険料
広告宣伝費:  メルマガなどの宣伝、広告掲載費用
通信費:     電話料金、レンタルサーバー、ドメイン、インターネット料金など
水道光熱費:  事務所の家賃、電気、水道代など。
新聞図書費:  アフィリエイト関係の書籍、雑誌など

必要経費は申告制で、経費の振り分けは各個人の判断で行います。
この他にも申告すれば経費として認められるものがありますので、
判断に迷う場合は税務署で確認をお願いします。

所得税の課税率(平成19年~)

年間所得 課税率
195万円以下 所得の5%
195万円超 330万円以下 所得の10%-9万7,500円
330万円超 695万円以下 所得の20%-42万7,500円
695万円超 900万円以下 所得の23%-63万6,000円
900万円超 1,800万円以下 所得の33%-153万6,000円
1,800万円超 所得の40%-279万6,000円


課税対象となった場合は「確定申告」を行います。

確定申告とは

1年間の所得額を申告し、納税の手続きをすることです。
申告時期は、毎年度、翌年2月16日から3月15日までの1か月間。
最寄りの税務署で確定申告ができます。

確定申告には「白色申告」と「青色申告」があります。

アフィリエイト収入の確定申告では、青色申告の方が控除額が大きい為、
節税できます。 ※青色申告をするためには事前に届け出が必要です。

確定申告書の書き方 確定申告書はAとBの2種類に分けられています。
給与所得、配当所得、一時所得に関するのは申告書Aを使用します。

サラリーマンが医療費控除等をを受ける時は「申告書A」を使用します。

「申告書B」は事業所得や不動産所得、などの場合。
アフィリエイト収入がある場合は「申告書B」を使用します。

確定申告書の作成は国税庁ホームページの
確定申告書等作成コーナー で作成できます。


| ▼お小遣い稼ぎ | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | ▲一番上に戻る

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>