別冊☆21世紀幸せ節約ネット生活 節約しながら美と健康、笑顔と幸せ、ついでにお小遣いも手に入れる。 これが21世紀の新節約スタイル!   

燃やせ節約魂!目指せ節約王!★21世紀幸せ節約ネット生活ブログver. こっそり新登場~★ 今回のテーマは一石三鳥節約!+なんでもかんでも誰でもかれでも大開運!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

これがワンランク上の「ありがとう」

「ありがとう」を言葉にすると
また「ありがとう」と言いたくなる現象が起きる。

だから「ありがとう」をいつも言っていると
良いことがたくさん起こる。

理由は知らない。これが宇宙の法則ってやつ。
突然女性に抱きつくとビンタされる。この法則と同じさ!

って感じのことを、以前開運コラムで書きましたが、
さらにワンランク上の「ありがとう」があります。

それは

「ありがとうございます」

まぁ私がそう思っているだけですけど。

「ありがとう」ってよく使いますが、
「ありがとうございます」って頻繁には使わないような気が
するのは私だけでしょうか。

何か人にしてもらった時って多くは「ありがとう」以外に
「すいません」とか「あぁ、どうも」って言うような気がします。

ちょっと長いし頻繁に使わないので言いにくいかもしれません。

この「ありがとうございます」って言葉、
言われた相手はとても気持ちの良い言葉です。

ちょっと何かを手伝った時、笑顔で
「ありがとうございます」って言われたらうれしいですよね。

また、「ありがとうございます」は
ピンチの時にも役に立つのです。

それはたとえば誰かにものっすごく怒られた時。

ガミガミ説教された時。

本来なら「すいませんでした・・・」と言うはずですが、
ここでまさかの「ありがとうございます」

怒ってる方からしたら
え、何が?何がありがとうなの!?

理由は
「注意して下さってありがとうございます」
「間違いに気付きました。ありがとうございました」

これです。まさかのカウンター、
それが「ありがとうございます」なのですよ!

はっきり言って、これをやられると怒る気が失せます。
私も経験しましたが、非常に怒りにくくなります^^

さらに

一度このカウンターをマスターすれば
色々な場面で応用できます。

何か褒め言葉を皮肉っぽく言われた時も、
ムッっとするのではなく笑顔で
「ありがとうございます」

相手からすればバカにしたのに
お礼を言われちゃってやりがいが無いですね。

嫌いな相手にもとことん
「ありがとうございます」で対抗です。

別に相手が良いことをしていなくても
「~して下さってありがとうございます」
「○○さんのおかげです。ありがとうございました」
と無理やり言ってしまうのです。

すると不思議な事にだんだんと本当に相手の良さや
感謝すべきことが見えてきます。

「嫌な奴だけど、おかげで仕事が上達した」
「アイツのおかげで傷ついたけど、強くなれた」
「実は自分の方に非があったかも。もっと大人になろう」
なんて感じに。

「ありがとうございます」を連発してるから、
脳が辻褄を合わすために相手の良さを探すのです。

そうなれば占めたもの。
相手だって悪い気はしないし、あなたも悪い気はしない。
よって仲良くなれたりするのです。
んなアホなって感じですが、真理は単純なんですよね^^

失敗した時、何か指摘された時はとりあえず
理由を述べた後、「ありがとうございます」

理由がなければ
「勉強になりました。ありがとうございます」
でいきましょう。


うれしい時は
「ありがとうございます」

何かあったら一人でブツブツ
「ありがとうございます」

でいいことがあるのです。

もし相手にその場で言えなければ
後で伝えればいいし、メールでも可能です。

デートの後の
「今日はありがとう。すごく楽しかった」メールは
ポイント高いですな~知らんけど。


そしてさらに・・・

上に行きましょうか^^

これは「ありがとう」でも「ありがとうございます」でもいいですが、
本来、こっちがお礼を言われる側なのに
相手に対して言ってしまうワンランク上のスペシャル「ありがとう」

飲食店で注文の品が来たら「ありがとう」
出て行く時も「ありがとう、御馳走様!」
商品を受け取ったら「ありがとう」
質問に答えてくれたら「ありがとうございます」

誰かに「ありがとう」を言われたら
「こちらこそありがとうございます」

何の理由がなくても「ありがとう」

この「ありがとう」があなたの魅力を引き出し、
周りに好印象を与え、プラスのエネルギーを放ち、
知らないうちに開運してしまうのです。

普段「ありがとう」が習慣になっている人にとっては、
私が言っていることは当たり前のことかもしれません。

でも、、意外と「ありがとう」が言えない人って多いのです。
私はよく「え、なんでそこで何も言わないの?」って思うことが
よくあります。

でも悪気があるわけじゃないんですよね。
ただ、そういう習慣が無いだけです。

「ありがとう」が習慣になっていない人は
やはり練習が必要です。

以前、私が職場の後輩と駅前で立ち話をしていた時の事。
話が盛り上がって長話をしていました。

それでそろそろ遅いので帰ろうかって時に、私が

「んじゃ帰るわ。ありがとう。お疲れ!」

って言うと

「えっ!?何がですか?」

って聞き返されました。

私の方こそ「え、何が?」って思ったのですが、
後輩曰く「何もしてないのに、何故お礼を言うのですか?」
ってことだったそうです。

「長時間、話し相手になってくれてありがとうって意味さ」

と伝えたら

「あ、そういうことですか!そんなこと言われたの
初めてだったので・・・こちらこそありがとうございました!」

となって、その後輩とはものすご~く仲良くなりました。

後日、私は「ありがとう」の素晴らしさを
後輩に語っていたような記憶があります^^

なぜ「ありがとう」なのか後輩に説明していて
不思議と笑ってしまったのですが、

こういう時、ありがとうって言うのは変なのか?と思いつつも、
後輩もうれしそうな顔してたし、まぁいっかって感じでした。

私は「ありがとうございます」をサラッと言える人を見ると
「できる!」と思ってしまいます。
すごく知的というか良い印象を受けます。
だから私も言います。どこでも言います。

実は私も最初は言えなかったですけど
「ありがとう」をつぶやいてる時、
三回に一回「ありがとうございます」を言って
練習してました。

「ありがとう」「ありがとうございます」は
言えば言うほど開運します。

嘘のような本当の話。
ものすごく簡単な開運の言葉、

それが「ありがとう」なのです。

たった一言の「ありがとう」で恋が始まることだって
あるのです。その話はまた後日。

では長くなりましたが、最後まで読んで頂いて
ありがとうございました。

これからも頑張って開運コラム書いていきますので、
あなたも思いっきり開運して下さいね^^ センキュウ!


| ▼開運コラム | 17:11 | comments(-) | trackbacks(-) | ▲一番上に戻る

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>