別冊☆21世紀幸せ節約ネット生活 節約しながら美と健康、笑顔と幸せ、ついでにお小遣いも手に入れる。 これが21世紀の新節約スタイル!   

燃やせ節約魂!目指せ節約王!★21世紀幸せ節約ネット生活ブログver. こっそり新登場~★ 今回のテーマは一石三鳥節約!+なんでもかんでも誰でもかれでも大開運!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

儲かる文章の書き方

儲かる文章・・これはどんな書き方が良いのでしょうか?

私が思うのは、文章が上手い下手は関係なく、テクニックも関係なく、
ただ誠実に一生懸命書いた文章こそ、儲かるし稼げると思います。

なぜなら訪問者が読みたいのは「今、知りたい情報」であって
面白い内容でも上手い文章でもないからです。

お笑いサイトでないならば、笑いもギャグも不必要です。
まぁ、楽しさはあった方が良いですが。
このブログは参考にしないで下さいネ!

さて、サイトに来てくれた人に好感を持ってもらい、
ファンになってもらうと、人気も上がりますし収入も上がります。

アクセスアップにそれほど力を入れなくても、
訪問者がリピーターになり、そして口コミでも人が来てくれる。
そうなるのが理想的ではないでしょうか。

ではそうなる為には何が必要かと考えると、やはり
訪問者の「心を掴む文章を書くこと」です。

テクニックではなく、一生懸命時間をかけて書いた文章からは
書いた人の気持ち、誠意が伝わってきます。
そういう思いの込められた文章が訪問者の気持ちを掴むのです。

そうは言っても、
文章を書くのが苦手な方にはつらい作業ですね。

私も以前は文章を書くのが大の苦手でした。
苦手というより大嫌い。
そんな私が今では文章を書くのが大好きになりました。

なぜ大好きになったのか?
それはある日記サイトで日記を書いたのが始まりでした。

私はインターネットを始めるまでは、文章など
まったく書いたことがありませんでした。

学生時代の作文なんてほとんど書きませんでしたし、
どうやって行数を増やして終わらすかだけを考えていたくらいです。

そんな私でしたが、あまりにもヒマだったので、
ネットで日記を書いてみたのです。
内容は覚えていませんが、どーってことない、ただの日記です。

すると数時間後、どこからともなく誰かがやって来て、
私の日記にコメントをしてくれたのです。

最初、なんか悪いことでも書いたかな?なんて
ビビってしまったのですが、コメントを見ると

「とてもおもしろかったです。ウケました。次も楽しみにしています。」

(えっ、マジで!?)

それを読んだ時は本当にうれしかったのを覚えています。
感想をもらうってこんなにうれしい事だったのか!

それからです。私が文章を書き出したのは。
褒められて気を良くしたので、調子に乗ってどんどん書きました。

私が書いていた日記サイトは会員がコメントをくれるのですが、
書いていて私は思いました。

頑張って書いた時はコメントが多いけど、
手抜き、中途半端に書くとコメントが少ないなぁ。
これはこれでウケると思ったのに・・

私がどんな気持ちで書いたかなんてわかるわけないと思っていましたが、
やはり読んだ人には伝わるものなのです。

そういう経験から、ホームページやブログを作る時は手抜きは一切しない。
訪問者に喜んでもらえるサイトを作ろうと決めたのです。

自分ではこの文章、情報はイマイチかな、と思っていても、
サイトに訪れた人にお礼のメールを頂くこともあります。

「役に立った」「おもしろかった」と。

そういうメールを頂いた時、
「私の考えは間違ってなかった」と思うのです(ニヤリ

そしてますます手抜きはできないと
気合も入ります。

インターネットは文字の世界です。情報が全てです。
それなのに大事な文章で手を抜いてしまったら、一体どこで
自分の情報をアピールするのか、私はそう思います。

ですから文章が苦手な人も、ゆっくりでいいので
伝えたい情報を頑張って書いて頂きたいと思います。
たとえ下手であっても、手を抜かなければ思いは伝わりますよ^^

ちなみに文章を書くのが好きならスラスラ書けるのかというと、
まったくそんなことはありません。

私の場合はとにかくどうやって書くか悩みます。
そして何度も書き直して、さらに読み直しての繰り返し。
相当時間がかかっています。

はっきりいってめんどくさい時もありますが、、
でもそうやって書いた文章だからこそ、喜ばれるのかもしれません。

以前、有名な小説家がどのようにして小説を書いているか、
というのがテレビで紹介されていました。

その小説家の原稿は修正、追加の文字だらけで、
それはもうぐちゃぐちゃになっていました。

締め切りギリギリまで時間をかけて手直しして、
必死の様子がうかがえます。さすがはプロですね。

漫画の神様といわれる手塚治虫だって1つの作品に
何百枚ものボツ原稿を書いていたらしいです。

プロでさえ悩んで失敗して、時間をかけて書いてるのですから、
私達が素晴らしいものを簡単に書けるはずがありません。
いや、むしろ下手でOK。無茶苦茶でも書いたもん勝ちです。

文章が苦手な人はまず思ったことを素直に書くことです。
ある程度書けたらじっくり読み直してみる。
何これ??最悪ー!と思ってもそのまま書き、修正していく。

わかりやすいだろうか、話の流れはおかしくないだろうか?
とチェックしながら書いていくのです。

思いつかなかったらそのままやめてしまいましょう。
明日読み返せば良い文章を思いつくこともあります。
今日気付かなかったおかしな表現、誤字脱字を発見できるかもしれません。

時間をかけずにすぐアップすると、ミスが多くなり
どうしても手抜きな文章になるのであまりおすすめはできません。

それから夜中に書いた文章は、後日もう1度しっかり見直しましょう。
読んだ人が恥ずかしくなるほどのハイテンションで書かれている場合があるので。
これは危険です。夜中に書いたラブレターぐらい危険です。

文章はしぶとく書いていると、少しずつ慣れてきます。

そして飾ったりせず、普段のあなたの言葉で独自の考えを書いていると、
あなたのキャラが反映され、文章が生きてきます。

書いて書いて書きまくってあなたの想いをぶつければ、
きっとあなたのファンが増えることでしょう!

「自己紹介」「管理人プロフィール」は意外と訪問者は見ています。
っていうか私は見ます。
自己紹介はあなたのキャラをアピールする絶好の機会ですよ^^


| ▼お小遣い稼ぎ | 14:30 | comments(-) | trackbacks(-) | ▲一番上に戻る

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>